HOME2

previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

当院では主に白内障、緑内障の早期発見・治療に力を入れています。 白内障は症状に個人差がありがますが、およそ対象年齢が40~80歳の幅広く生じうる目の病気です。 また緑内障は日本における失明原因の第1位となるほどの目の病気です。 40歳以上の20人に1人はかかっていると言われ、早期発見・早期治療がとても大事です。 当院は白内障・緑内障のどちらにも力を入れております。ぜひこの病気について、また当院での治療に理解を深めて頂ければ幸いです。
下のリンクから当院における白内障と緑内障についてまとめた情報をご覧頂けます。ぜひご一読ください。

白内障(はくないしょう)

白内障になるとかすみがかかったように見える、光が異常にまぶしく感じる、視力が低下します。

白内障について

白内障

緑内障(りょくないしょう)

見えない部分がある、見える範囲が狭くなります。病気の進行はゆっくりですので、なかなか自覚症状がありません。

緑内障について

緑内障


タイトルとURLをコピーしました