a

当院について

ごあいさつ

ごあいさつ
昭和38年(1963年)8月1日、鹿児島市小川町1番1号に井後眼科は開業、その後昭和55年(1980年)に現在の鹿児島市山下町7番10号 (小松帯刀の上屋敷跡)に移転しました。開業から約54年、地域のみなさまに質の高い医療を提供できるよう、スタッフ一同、 たゆまぬ努力を続けてまいりました。さつまの歴史と緑の文化ゾーンに囲まれたこの鹿児島市山下町の地で、今日も信頼される医療を目指して、 日々自己研鑽に励んでおります。これからも患者さまお一人お一人の人格を尊重しながら、高い水準の医療の提供を目指し医療技術と 人間性を磨きあげ、地域医療の向上に貢献してまいります。

当院の理念

ごあいさつ
生命の尊さへの敬意を胸に、良心と誠意、そして笑顔と温かい心で、患者様とともに病気の克服・予防について全力を尽くします。 また患者さまの権利と意思を尊重し、診療にあたってはわかりやすい説明に努めます。