ドライアイについて

よくある質問-ドライアイについて

通常、目の表面は涙で覆われており、涙は目に異物が入ってきた時のバリアとなり、又、スムースな瞬きができるのも涙のおかげです。
ドライアイは文字通り涙が少なく目の表面が乾燥した状態をいいます。
昨今ではパソコンの普及により画面を凝視することにより瞬きをする回数が減り目が乾燥しやすくなる傾向にあります。
このほかにもコンタクトレンズやエアコンなど様々な環境因子があります。
また免疫異常の疾患で涙の量・質に問題があり重症化することもあります。

治療方法について

涙は水だけでは蒸発しやすいため水分を保持する油分やムチン層によって維持されています。
そのため軽いドライアイであればヒアルロン酸やムチンの産生を増やす点眼薬によって治療します。
ドライアイがひどく目の表面を相当傷つけている場合には涙を保持するために涙点プラグを挿入し、目に涙が溜まりやすくします。

ドライアイについてよく寄せられる質問

[ultimate-faqs include_category='faq-07']

タイトルとURLをコピーしました